社員講師による社員研修で得られるもの

社員講師による新人研修やセミナーも増えている

新入社員に社会人としての心構えや常識、業務に役立つ応対などを教える新人研修は、外部から講師を招いて行う形が一般的でしたが、近年では社員の中から講師を選定して行う社員講師による新人研修も増えています。新人研修だけでなく、必要に応じて全社員や一部の社員を対象に行われる社員研修やセミナーなどでも、得意分野や専門分野を生かした社員が講師を務めるという形を取る会社が増えています。外部に委託する場合に比べて、費用を抑えられたり日程の調整がしやすいなどのメリットがありますが、それ以外にも社員講師による研修で得られるものは多くあることから、今後もそうした形での社員研修を行う会社が増えていくことが予想されます。

社員講師による社員研修のメリット

社員講師による社員研修は、費用の面や日程面以外にも様々なメリットがあります。まず、会社の方針や現状を理解している社員が講師を務めることで、より業務内容に直結した指導や会社の現場にマッチした研修を行うことができます。また、外部講師の場合は不明な点や疑問点があった場合、研修内の質疑応答の時間などでしか質問ができませんが、講師が社内にいることでいつでも質問できたり、講師側の問題点を指摘できたり改善のためのアドバイスを送ったりできるなど、研修後のフォローが容易になります。研修を受ける側だけでなく、講師の側にも指導者としての実力をつけたり、プレゼン力や問題を提起し改善する思考を培うことができたり、研修を通して様々なノウハウを得ることができたりするといった成長が期待できます。

© Copyright Employee Education System. All Rights Reserved.