社内講師による社員研修のメリット

コストを抑え意図した研修が出来る!

会社からの目線で、一番のメリットは、やはりコスト面でしょう。外部の講師を招いて研修を行うと、場合によっては社員一人当たり数万円かかってしまうケースもあります。 また、どんなに打ち合わせを念入りにしたとしても、外部の講師である限り、会社の独自のルールを理解しきれず、意図しない内容の研修を行ってしまう可能性が低くありません。講師自身も積み重ねてきたキャリアがあるため、折り合いがつかないといったケースも出てきます。独自のルールを熟知した社内の人間が研修を行うことは、研修内容から見ても大きなメリットがあると言えるでしょう。 つまり、コストも抑えられ意図した内容をしっかりと研修することが出来るのは、社内講師だからこそ出来る技なのです。

スピーディーかつ効率的な社内講師

社内講師が研修を行うことは、非常に効率的です。仕事内容に直結した専門的な研修にもなり、その時々の会社の環境や状況によって最適で柔軟な研修が出来るからです。一般的な知識から会社独自の研修内容を、一度に行うことが可能で、これは、研修時間を短縮することにもつながります。

さらに、社内講師自身も、指導をする立場としての実力を鍛える事が出来るので、社員の成長が同時に行えるでしょう。優秀な社員である社内講師の知識や仕事のノウハウを、直接指導することが出来るのも大きなメリットです。また、研修後もその時だけに終わることなく、フォローが出来るので、受講した社員が研修で学んだことを、確認しながら仕事に直結させて実践することが可能となります。

新人研修の内容で一番多いのが、社会人として最低限身につけておくべきマナー研修です。接客業などのお客様との接客応対のマナー研修や、パソコンの基本操作の研修など、様々な種類の研修があります。

© Copyright Employee Education System. All Rights Reserved.